東進衛星予備校 千里丘校 ブログ

JR千里丘駅前、千里ヒルズビルの3F~4Fで皆さんをお待ちしております!

見学のお申込みと担任助手へのラブコールはこちらへ→0120-123-806

こんにちは、2週間ぶりの大山です


東進生の皆さん、センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!


自己採点をしてみて良かった方、思ったより奮わなかった方…


様々だと思いますが、一喜一憂せず


復習等しっかり行って次に繋げていってください!


さて本日は3点お知らせがあります!


①基礎マスター強化イベント“帰れま1800”実施! 


東進生の多くの方は英語や数学の基礎力向上にうってつけの


高速基礎マスター講座を受講しておられますが、


なかなか受講が進んでいない方がチラホラ…


そこで、そんな皆さんを応援すべく、ゴールデンウィークに


恒例の帰れま1800を実施します!


この機会に英単語1800、英熟語750、英文法750を完全修得しましょう!


(詳しくは校舎掲示・グループミーティングで)


②第1回全国統一高校生テスト申込受付中!


6/17に第1回全国統一高校生テストが開催されます!


全国統一高校生テストは高1生から高3生まで全員が


センター試験レベルの問題を解き、


更にその中から優秀者が集まって決勝戦が


行われる、といったものです。


そしてこの全国統一高校生テスト、なんと無料です!


これはもう受けるしかないですよね


しかも模試だけでなく模試の解説授業も受講可能!


皆さんの成績アップに貢献します!


自分の現状を知りたい、弱点を発見したい、等々…


そんな皆様のお申込み、お待ちしております! 


→0120-123-806


③部活生招待講習実施中!


東進は部活に明け暮れ、勉強のスタートダッシュを


逃してしまった高3生の皆様を対象に


部活生招待講習を実施しています!


部活生招待講習では、授業を1講座無料で体験できるほか、 


高速基礎マスター講座の一部も体験可!


まだ間に合います、ここから全力で勉強に集中しようと


考えているそこのあなた!共に頑張っていきましょう!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


っと、こんな感じで以上が千里丘校からのお知らせになります!


さらにこれらに加えて、定期テスト対策会も企画中!


続報にご期待ください!


ではでは今回はこの辺りで。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


東進千里丘校Twitterアカウント開設中!
耳より情報やブログ更新のお知らせをチェック!
→@toshin_senri 

こんにちは、花粉症に体力を奪い尽くされた大山です。


さて、春休み期間中に人気を博したあの企画が


早くもパワーアップして帰ってきます!


千里丘大作戦・春の陣


基礎基本の徹底のため始まった千里丘大作戦ですが、


今回は内容を変えて実施しています。


作戦①模試の過去問を解いてみる
東進は4/22にセンター試験本番レベル模試を実施します。


それに向けて模試の過去問を解き、


傾向や弱点を掴もう!というのが今回の大作戦の


趣旨です。


 作戦②仲間と共に壁を砕く
ただ解いて、 採点して、解き直して、


を一人でやっても面白くない、


そこで普段から実施している


「グループミーティング」のメンバーと共に


採点・解き直しを行います。


仲間と解けなかった問題を共有し、教え合ったり、


相談したりすることで、弱点を克服し、


グループ全体で得点を底上げすることを目的としています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


以前ここでも書いた通り、「4/22までにライバルに差をつける」


ことを一つの目標として設定しています。


その指標となるセンター試験本番レベル模試に向けて、


生徒の皆さんはスパートをかけていってください!


また、「周りと差、ついちゃったかも…」


「受験対策、上手くいってないなあ…」


というそこのあなた!


まだ間に合います!


東進は4/20から受験生の皆さんを対象に


部活生招待講習を実施します!


有名実力講師の授業が1講座無料で体験できるほか、


英単語暗記や計算力・読解力向上にうってつけの


高速基礎マスター講座が体験可能!


※部活生という名称ですが、部活をやっていない方も対象です。


少しでも気になった方はお問い合わせを!
→0120-123-806


それでは今回はこの辺りで。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◎お知らせ
東進千里丘校のTwitterが再始動します。校舎からのお知らせのほか、


受験生、高校生の皆さんに有益な情報を発信していく予定ですので、


ぜひフォローをよろしくお願いします!


→@toshin_senri 
https://twitter.com/toshin_senri

こんにちは、花粉に目と鼻をやられ寝不足の大山です。


名字は花粉を司ってそうなのに…


さて、今日は受験勉強の意義、というか


動機付けになるような話を少しだけしたいと思います。


先日、アメリカで自動運転の車が通行人をはねてしまい、


はねられた方が亡くなるという事故が起こったことを知っている方は


多いと思います。


この事故では自動運転技術の非完全性が明らかになりましたが、


問題となったのはそれだけではありません。


この事故を法律学の面からみると、「責任を誰がとるのか」


という問題が現れます。


つまり、自動運転中の自動車が、人との衝突事故を起こしたとき、


被害者は治療費や損害賠償を誰に請求すればいいのでしょう?


これは現在、多くの法学者たちが検討し、議論している問題の一つです。


法学者や弁護士はこの問題と向き合うに当たって、


過去の事例や学説を参考にするのはもちろんのこと、


ある程度、自動運転技術に関する知識を学びます。


自動運転技術に関する知識がないままに、この問題を考えるというのは


「英文法はよく分かってないけど英作文やってみよう!」


って言ってるようなものです。


話が長くなりましたが戻りましょう。


上にみたように、自動運転「技術」というと、いわゆる「理系」的な側面が


大きく感じられます。


しかし、それを取り巻く制度(法律など)は、いわゆる「文系」的側面が


担うものです。


また、法制度にとどまらず、自動運転技術を備えた自動車を効率よく販売する


となれば、経済学・経営学的な知識や心理学的な知識が、


権利化を図るとなれば知的財産の知識が、


海外に売り出すとなれば、その国の言語や文化、歴史を知っておく


必要があります。


反対に、法律や経営、交渉・営業のスペシャリストになろうと思えば、


技術やシステムなどの理系的知識が必要になってくるということです。


つまり何が言いたいかというと、現代社会では、そして将来は特に


「文系」「理系」という枠組みを超えた人材が求められるということです。


で、結局何が一番伝えたいことかと言いますと


大学受験というのはおそらく人生の中で、一番多くの分野の知に


触れることができる時期だという事です。


文系でも数学や理科をやらないといけませんし、


理系でも国語や歴史をやらないといけません。


ですが、それを「チャンス」と捉えていただきたいんです。


確かに「嫌い」とか「面倒」とか思うことはあると思います。


ですが、将来どこかで役に立つことがあるかもしれませんし、


なかったとしても、何かしら意味が見つかると思います。


「文系だから数学はいらないよね」
「理系だから歴史は知らなくてもいいよね」


確かに生きていく分にはその通りかもしれませんが、


もったいないんじゃないかなあと、個人的には思います。
(私も人のことは言えませんが…)


これからの社会はAIやらIoTやらブロックチェーンやら、


新しい技術がどんどん出てきます。新しい技術ができれば


新しい制度が生まれます。


これからのより高度化、複雑化していく技術に対応し、新たな制度を


作っていくにあたって、「文系」「理系」に囚われない知が


要求されてきます。その要求に応えるためのベースを


大学受験で培うことができれば、一石二鳥ではないでしょうか。


こうした考えを持って、勉強を進めていただけると、


少し教科に対する見方であったり、受験への意識みたいなものが


変わってくるんじゃないかなあと思います。


てな感じで、次は4月22日に


センター試験本番レベル模試があります!


まずはそこを見据えて日々の勉強、頑張って行きましょう!

このページのトップヘ