東進衛星予備校 千里丘校 ブログ

JR千里丘駅前、千里ヒルズビルの3F~4Fで皆さんをお待ちしております!

見学のお申込みと担任助手へのラブコールはこちらへ→0120-123-806



みなさんこんにちは。 今回初めてかかさせて頂きます、




神戸市外国語大学 国際関係学科 1回生の山本恵理です!

去年までここ、東進千里丘校で勉強していました

クラブ活動はダンス部と水泳サークルに入っています。これらに興味のある方、ぜひ話しましょう

今の目標としては長期留学をして、世界1周をして、小学校の教員免許を取ることです!




さて、そろそろ6月も終盤に入りあと1ヶ月で夏休みに入ってしまいますがみなさん勉強、はかどっていますか?

校舎のホワイトボードにも書いてありますが、夏休みまでが勝負です。

この時期に基礎を固め、単語・文法・計算演習をしておかないと夏休みに時間が無くなって、自分のしたい勉強ができなくなりますよ!!

そんなことにならないように ”目が空いている間は勉強” しましょう。




今の時期なかなか勉強に身が入らなかったりしますが、今勉強しておけば将来自分のやりたいことへの道が確実にひらけると思います。

なのでしっかり頑張ってほしいです。

また、悩んだ際は担任助手にぜひ相談して下さいね

応援しています。






みなさんこんにちは、そしてお久しぶりです。


アイドルを求めて東京へ名古屋へ足をのばしていました大山です。


前回の記事からひと月以上空けてしまいましたが、予告しておりました


「計画の重要性」についてお話ししようかと思います。


千里丘校に通っていらっしゃる方々は、耳にタコが出来るほど聞いていると思いますが、


勉強をする上で大切なもの、それは計画です。


受験勉強というものは(AOとかもありますが大抵は)1月のセンター試験、


2月の私大・国公立二次試験を勝ち抜くために、それぞれの人がそれぞれの時間をかけて


進めるものです。そしてその内容は一つではなく、英語、数学、現代文…といったように


多岐にわたります。


そんな多種多様な教科を万遍なく、かつ試験本番までに全て万全な状態に持っていくためには


試験本番の日程から逆算して、「いまやるべきこと」を洗い出してやる必要があります。


じゃあ計画ってどうやって立てるべきなの?


答えはこうです。
①マスタースケジュールを完成させよう!
②タイムマネジメントをしっかり意識しよう!


カタカナが並んで意識高い系みたいになってしまいましたが、ちゃんと説明していきますね


①マスタースケジュール
まずは先ほども申し上げた通り、「試験本番から逆算」して計画を立てていきます。


千里丘校に通っていらっしゃる皆さんは「年間計画」および「月間計画」を


思い浮かべてください。


「ここに試験がある」「試験までにこれだけやらないといけない」


「じゃあこの量をどう割り振っていくか」


これがマスタースケジュールです。マクロの視点から計画を練っていきます。


これによって、大まかな「この時期にやるべきこと」「攻略すべきこと」が見えてきます。


「試験までにこれだけやらないといけない」ことは人それぞれによって変わってきますので、


模試などで自らの達成状況を逐一確認するようにしてください。


②タイムマネジメント
マスタースケジュールが完璧でも、それを達成できないと意味がありません。


例えるなら、料理本を買ったのに料理しないみたいなもんです。


なので、マクロの視点から計画を立てた後は、面倒かもしれませんが


ミクロな視点からも計画を練りましょう。


千里丘校に通っていらっしゃる皆さんは「週間計画」を思い浮かべてください。


「今月末までにこれをやりきる」「じゃあ今週はここまでやろう」


「明日は部活で忙しいから今日は少し多めにやろう」


こんな感じです。結局勉強なんて一朝一夕に身につくものではなく、


塵も積もれば山となる方式でできるようになっていきます。なので


「今回くらいいいや」「明日から本気出す」と面倒がらずに、しっかり計画を立てて


一回一回、ひとつひとつを大事に扱ってください。


ちなみに計画なんてものは受験勉強以外にも必要です。


大山は現在、知的財産法という法律の勉強をしていて、それに関する資格試験も


受けたりしています。その学習の過程でも上記の2つを意識しましたし、


なんだったら社会に出れば納期やら締切、老後になれば終活と、


計画を立てるというジョブは一生必要になるものです。なのでこれからの自分のための


予行演習みたいなものとして、受験勉強における計画を利用してみてください。


長くなってしまいましたが、今回はこの辺で。しーゆーあげいん。

みなさんどうもこんにちは!


千里丘校担任助手、最後までヘタレの清田です!


ん?最後まで?と思った方、鋭いですね~


実は私ヘタレの清田は、今月をもちまして、担任助手を辞めさせていただく運びとなりました


理由はいろいろあるのですが、一番の理由としては、大学生のうちに広い世界を知っておきたかったというのがあります。


私ももう4月から3回生になります。3回生にもなれば、就職に向けての活動、たとえばインターンなどのイベントに参加したりする機会が増えると思います。そのためには時間が必要となります。ですので、生徒として2年間、担任助手として2年間、計4年間通い続けたここ千里丘校とお別れすることを決めました。


今日が最後の勤務日ですので、今からクサいこと書きますね 笑


みなさんは、夢をもっていますか?


私は、高校生のころからずっと変わらない一つの夢があります。


そうして、受験も、大学に入学してからのいくつかの修羅場も、この夢が原動力となって乗り越えてきました。


夢を持つということは、とてもすばらしいことです。


夢があるからこそ、人間は前を向いて生きていける。


夢は、生きていくうえでとても大事な原動力となるのです。


今から受験が控えているみなさん、夢はありますか?


夢がないまま勉強しようと思っても、なんの意欲も湧かないでしょう?


夢があるからこそ、勉強も前向きにこなせるのです。


それは受験を終えてからでも同じです。


人生には、ゴールなどないのです。


みなさんには、死ぬまで夢を持ち続けてもらいたいと思っております。


そうすれば、生きがいのある人生になるでしょう。


その方が楽しいですよね?


せっかくこの世に生まれたのだから、人生楽しんだモン勝ちでしょう。


私は死ぬまで夢を持ち続けて、死ぬまで人生を楽しみたいと思います。


・・・と、長くなってしまいましたが、要は受験など、人生のほんの一部に過ぎないということです。


肩の力を抜いて、気楽に勉強してください。


そうすれば、あなたの本来の力が出せるはずです。


みなさんの良い結果報告を、心待ちにしています。


最後に、私に関わってくれた方々、そして千里丘校、本当にありがとう。


今の自分があるのは、本当に千里丘校のおかげです。


私は千里丘校が大好きでした。


私は自分の選んだ道を、前を向いて進んでいきます。


みなさんも、ひたすら前を向いて、己の人生を歩んで行ってください。


それでは、今まで本当にありがとう。さようなら。



東進衛星予備校 千里丘校 担任助手 清田兼悟



このページのトップヘ